遺書

オ ボ レ る ※


知っている?
わたしの狂気。

あなたを愛してる
愛してる
愛してる
アイシてる

だから、

一緒に逝きましょ?

あなたの笑顔は、
わたし以外に向けられてはいけないの
あなたの欲望は
わたし以外に入れられてはいけないの
あなたのいのちは、
わたし以外に捧げてはいけないの

ねえ、もっと
気持ちいいって言って?
わたしの中で
何度だって果てていいの

わたし以外には許されないから

このまま、ふたりで
汗さえこぼさずに真っ白になったら
その瞬間、

わたしはあなたの心臓を刺すわ

ワタシハアナタノシンゾウヲサスワ

大丈夫。
くるしまずに逝かせてあげるわ
そしたら、あなたに濃密なキスをして

わたしも逝くから

ずっと、永遠に

わたしにだけ、
溺れていて。


- 11 -
BACKNEXT

MARK
/67 n

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


CONTENTS